【2ch修羅場スレ】昔、タチの悪い悪党がいた。その悪党がある男の婚約者に対し酷い事をした。それを知った男は日本刀片手に…【ゆっくり解説】

概要

イッチ自身の話ではなく、人から聞いた話を投下するイッチ。
昔、タチの悪い一家がいたという。
その一家は田舎の風習を利用しやりたい放題していたらしく…

元スレ
https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1437699746/492

5chの使用許諾申請済みです。
本チャンネルは2ch、5chのスレッドの内容を元に、できるかぎり楽しく分かりやすい編集をすることで教育的な価値を付与したオリジナルのコンテンツを提供しております。

#2ch #ゆっくり #修羅場 #2ちゃんねる

使用素材:
■合成音声
AquesTalk
https://www.a-quest.com/index.html
VOICEVOX:ずんだもん
https://voicevox.hiroshiba.jp/

■背景動画
pixabay様
https://pixabay.com/ja/videos/

■BGM・SE
DOVA-SYNDROME様
https://dova-s.jp/
効果音ラボ様
https://soundeffect-lab.info/

■画像
photo-ac様
https://www.photo-ac.com
ac-illust様
https://www.ac-illust.com/
いらすとや様
https://www.irasutoya.com/
きつねゆっくり様
http://www.nicotalk.com/charasozai_kt.html
akihiyo様
https://seiga.nicovideo.jp/seiga/im10792934

コメント

  1. 幸彦 より:

    人を殺めるなんてそうそう簡単には出来ないし、結託したくらいで出来るならもっと以前に行われていてもおかしくない
    それが出来ない人たちだからずっと被害者であり続けたと考えた場合
    一人は老人とはいえ大人の荒っぽい男二人を別々でも殺せる存在となると
    俺は爺か元所属していた893を推したい
    Aと893の親分は爺に制裁を加えた後から表沙汰にはなっていなくとも連絡を取り合う関係でAは自分が亡くなったあとに爺が悪の道に戻った時の対処を依頼していたのかも知れない
    または親分のメンツを立ててした約束を違えた爺を親分のメンツを潰したってことで処分したのかもしれない
    という事で俺の見解は893です

  2. D-21 より:

    性的暴行を受けたら破談、場合によっては犯人の妻にならないといけない時代があったことがすごいな。女性はモノ扱いだったんだろうけど、人類の本質はこういうところなんだろうね。理性で抑え込めない人が悪人になる。

  3. hoge hoge より:

    武家の家系に嫁いだのだから・・・

  4. Leon より:

    特攻帰りはどうせ拾った命と言う考えがあったと聞いたことがある

  5. 蒼里珠 より:

    刀をカチンと鳴らしたって金打っていう作法だね 必ず守る約束ごとがあった時に金物をカチンと鳴らすことでその場に神仏を立ち会ってもらうことで
    神仏の前で交わした約束だから約束を破らせないってものがあったらしいよ 武家の出のAさんらしい作法だけど、戦後でもそれをやる人が残ってたことに
    感動したよ 婚約者は立場上婚約破棄されてもおかしくない時代なのにAさんは婚約者を見捨てなかったんだね 良い人だったからこそ死んでも婚約者も
    家族も守れたんだろうね

  6. maasan K より:

    バイならって古すぎない…?

  7. 焼肉大王 より:

    素晴らしい!
    真剣三倍段

  8. アンカレ より:

    Aが亡くなったら好き勝手始めたGだけじゃなくてそれに同調してるG一家・・・蛙の子は蛙過ぎる。

  9. うっすらのたまご より:

    誰がやったかわからん場合
     み ん な で や っ た
    と考えるのが妥当だけど言わぬが花

  10. あつし3 より:

    昔の田舎の事件は皆が口を合わせたらバレないからな。

  11. 第五人格あべみかこ より:

    Gだけ監視するんじゃなく一族監視しろ何手抜きしてんだ

  12. 叔父さんになったシャーマンキング より:

    4:25優しい

    目玉えぐりだして両耳削ぎたいくらい腹立たしかっただろうに、

  13. 琴湖南 より:

    なかなか重い内容で、気軽にコメントできんな…。

タイトルとURLをコピーしました